--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:

今回紹介するのは
前回『その3』の続き


とある毛むくじゃらなワンコ!その2 短編4話 4


-前回までのあらすじ-

でかい相手は懐に飛び込めばおk!
なんて思ってる人は間違いだ
それは蚊が人間相手に
正面から血を吸いに行くようなものなのだから
だが、ステルス迷彩…あるいわ立体機動装置ならば…!

【More...】


とある毛むくじゃらなワンコ!その2 短編4話 1


世の中は非情なのである
先ほど何か突進された気がするが
そんなものは…!


ノーカン!


って事で
再び高い位置で待機!


と、思っていたのだ


とある毛むくじゃらなワンコ!その2 短編4話 2


何故かデジャブな感じの危険を察知したので
「イヌのプン」を緊急パージ
そして地面に落ちるはずの「イヌのプン」
ムック(仮)の口の中へダイブした

危ない危ない…あと少し遅れていたら
コチラがやられていたとこだったΣ(゚д゚;)


とある毛むくじゃらなワンコ!その2 短編4話 3


(ゴクっ)


とある毛むくじゃらなワンコ!その2 短編4話 4


『飲んじゃったワン…』

急に降ってきたので
噛まずに飲み込んでしまったようだ/(^o^)\ナンテコッタ

でも大丈夫!

ムック(仮)だから!


わけがわからないお!



-次回予告-

巨大生物相手に通常兵器では歯が立たず
苦戦を強いられていたその時
対大型生物用の兵器が支給された
その兵器とは一体…!


短編5話へ続く


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://leonhalk.blog2.fc2.com/tb.php/2925-775ac9cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。