とあるレアなわんこ その2 短編1話 1


今回紹介するのは
以前紹介した『とあるレアなわんこ』の続編であり
短編の集大成です

前回から数ヵ月後
生後半年のワンコは
何処まで成長したのか!


【More...】


音楽を流しながらお楽しみください
今回の曲は

アニメ
『凪のあすから』
オープニングテーマ
♪ lull〜そして僕らは〜
歌:Ray





2013年10月より放送の
P.A.WORKSによるオリジナルアニメ
シリーズ構成を「あの花」の岡田麿里が書いており
人間性が高いアニメである
ちなみにこのアニメの聖地は約1クール以上も
うp主が場所を暴露するまで知られずにいた模様
人が殆ど寄りつかない場所が聖地ってバレないようだなw




とあるレアなわんこ その2 短編1話 1


今回紹介するのはこちらのワンコ

名前:シロ(仮) 特徴:肌触りがいい

して、その正体は天然記念物のワンコ
数ヶ月ぶりに出会ったが随分と成長したもんだ(´∀`*)


とあるレアなわんこ その2 短編1話 2


久しぶりに会った早々
飛びついてくるのかと思いきや
急に丸まった!(;・`д・´)

一体何をしているのかな?


とあるレアなわんこ その2 短編1話 3


耳をかいていただけだった/(^o^)\

前に会ったのは数ヶ月前だから
うp主の匂いを忘れてしまったのかな…
あんなにじゃれ合った仲なのに(´;ω;`)

とりあえず
あの時を思い出させるため近付いてみた

っと、その時!


とあるレアなわんこ その2 短編1話 4


シロ『よく来たワン!』

キタ━━(゜∀゜)━━!!
耳をかくフェイントをして油断したところを
飛び込んでジャレル!
うむ、なかなかやるようになったではないか(´∀`*)

それでは数ヶ月で何処まで成長したか
試させてもらおうか( ^ω^)


とあるレアなわんこ その2 短編2話 1


さっそく遊ぶ前に
大きくなった体を撫で回します(*´・ω・`*)
このつややかな毛並みが良い(´∀`*)


とあるレアなわんこ その2 短編2話 2


さて、モフモフ?を堪能したところで
いよいよ犬芸を見るため攻めてみるが
今回はいつもと違う物を用意したぞ!
今回の兵器はコレだ!


とあるレアなわんこ その2 短編2話 3


【欲しいモ】

飼い主さんから授かった決戦用兵器!
コレでカツル!( ^ω^)

さぁ、修行の成果を見せてみろ!(`・ω・´)


高速移動?

ガーン!?


とあるレアなわんこ その2 短編2話 4


あふろなれい

やられる!(;・`д・´)

これは…いつもの喰われるパターンになるか!?


っと、次の瞬間!


とあるレアなわんこ その2 短編3話 1

(パクッ!)

ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

手は喰われなかった\(ToT)/

今回は珍しく手ごと喰われずに
「欲しいモ」だけ持っていかれた…


とあるレアなわんこ その2 短編3話 2

(ガジガジガジ)

よっぽど好物だったのか
「欲しいモ」にかじりつくシロ(仮)

犬って芋系好きなのかな?
食べる犬はホントよく食べるw


とあるレアなわんこ その2 短編3話 3


しばらくして芋を食べたシロ(仮)の様子が変わった?
下を向いてうつむいてしまったが…
一体どうしたのか確認するため近付いてみた

その瞬間!


とあるレアなわんこ その2 短編3話 4


(ドスッ!)


ぐはっ

( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

芋で調子が悪くなったかと見せかけ
実は油断したところを突進してくる犬芸だった!∑(゚□゚;)

こやつ…やるようになったな!(;・`д・´)


とあるレアなわんこ その2 短編4話 1


不意打ちが成功したので
こちらに尻を向けながらドヤ顔をするシロ(仮)


ぐぬぬ さのすけ

『ぐぬぬ…』

だが、このまま黙ってヤラレルうp主ではない!
もう一度「欲しいモ」で釣って
食べる瞬間にスカさせてやる( ´艸`)


とあるレアなわんこ その2 短編4話 2


さっそく「欲しいモ」を取り出し
シロ(仮)の前にかざしてみるが…


!?


いつの間にか距離を詰められていた!∑(゚□゚;)

そして…


とあるレアなわんこ その2 短編4話 3


あ・・・・・・


とあるレアなわんこ その2 短編4話 4

(がぶっ)

アッーーーーー!Σ(゚Д゚;)

ほんのコンマ0.2秒の出来事であった


とあるレアなわんこ その2 短編5話 1


『よく食べましたね~エライでちゅね~^^』
っと、シロ(仮)を褒めて一旦なだめる作戦

興奮状態ではこちらが兵器を取り出した瞬間
パクッっと喰われかねないのでな…


とあるレアなわんこ その2 短編5話 2


コチラに敵意が無い事を示し
それを察したシロ(仮)が離れて行くの待ち
十分に距離が離れたのを見計ったところで
再度「欲しいモ」を取り出す
これだけ距離が空いていれば…カツル!(`・ω・´)

すると…


とあるレアなわんこ その2 短編5話 3


(ダッ!)

来たか!(;・`д・´)

「欲しいモ」を見た瞬間襲って来たが
落ち着いてやれば出来る!(`・ω・´)

食いつく瞬間を狙って……!?


とあるレアなわんこ その2 短編5話 4


(ガッ!)


なんだってー!!


ギリギリセーフ!(゜∀゜

スカす事は出来なかったが
手を喰われずに済んだ(´∀`*)

シロ(仮)め…なかなか腕を上げたな( ^ω^)


とあるレアなわんこ その2 短編6話 1


ギリギリで回避するのは疲れたので
次は密かに「欲しいモ」をテーブルの上に置き
何処にあるのかオドオドするさまを見学する作戦だ(゜∀゜
我ながら、恐ろしい作戦だぜ…


とあるレアなわんこ その2 短編6話 2


さっそく匂いに釣られてシロ(仮)がやってきた

さぁ!何処にあるのか分からず
ウロウロして彷徨うがイイ!( ´艸`)


とあるレアなわんこ その2 短編6話 3


シロ『見つけたワン♪』


なん…だと!!


探し始めて数秒の出来事であった


とあるレアなわんこ その2 短編6話 4


(バリボリバリボリ)

あっさりと見つけ美味しく食べているシロ(仮)
さらに何か別の食べ物を発見し見つめているのだが
その見つめている物は…


とあるレアなわんこ その2 短編6話 5


シロ『美味そうだワン(^p^)』

それ食べ物じゃねぇから!Σ(゚Д゚;)

どうやら「欲しいモ」を食べ過ぎたせいで

最高にハイ!

ってな感じになってしまったようだ(ノ∀`)
どうやらコレ以上のおやつは危険っぽいので
ここらで一旦休戦し別の事をして遊んでみる事にした


とあるレアなわんこ その2 短編7話 1


シロ(仮)と休戦協定を結んだうp主は
密かに戦力を蓄えるため飼い主さんからお茶をもらい
反撃の機会を伺うのであった。

そんな事も知らずに
一緒に家へついてくるシロ(仮)
休戦中なので背後から襲われる心配が無くてイイ(´∀`*)


とあるレアなわんこ その2 短編7話 2


しばらくお茶補給をしていたら
シロ(仮)がコチラへやってきた

きゅ、休戦中だから噛み付くなよ(゚Д゚;)


とあるレアなわんこ その2 短編7話 3


シロ『・・・・・。』


(;・`д・´)


とあるレアなわんこ その2 短編7話 4


シロ『イナバウア!』


ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ


とあるレアなわんこ その2 短編7話 5


謎の叫びをしたあと
シロ(仮)は去っていった

今のは一体なんだったんだ(´Д`;)


とあるレアなわんこ その2 短編8話 1


補給を終えたうp主はさっそく反撃に出るが
飼い主さんから貰った新兵器だけでは
シロ(仮)を倒す事が出来ない為
ある策を練って打って出る事にした

その策とは…コレだ!


とあるレアなわんこ その2 短編8話 2


物理攻撃がダメなら精神攻撃だ!( ・´ー・`)

エサの上に新兵器「爆弾卵揚げ」を載せる嫌がらせ( ´艸`)
コレで食欲が失い次第に衰退してゆくという
何とも恐ろしい非道な作戦なのである

人権?犬は人じゃないから問題ない( ^ω^)


勝ったな

『…勝ったな』


とあるレアなわんこ その2 短編8話 3


シロ『・・・・・。』


絶望した!


さっそくエサの上に得体の知れない何かを置かれ
絶望するシロ(仮)

え?休戦休戦協定?


騙して悪いが


とあるレアなわんこ その2 短編8話 4


っと絶望していたシロ(仮)が
爆弾卵揚げをくわえ何かをしだした

まだ何かする気なのか!(;・`д・´)


シャア総帥ぅ

『既にエサの上部は爆弾卵揚げの衣で汚染されている。エサの盛りすぎだ』


そして…


とあるレアなわんこ その2 短編8話 5


(ガジガジガジガジガジ…)


爆弾卵揚げを食べ出した!Σ(゚Д゚;)


なん…だと!!


とあるレアなわんこ その2 短編8話 6


シロ『これ好物だワン♪』

どうやらコレはシロ(仮)にとって
好物な食べ物らしく嫌がらせ所か
ふりかけ的な事をして喜ばせてしまったようだ…

たしか、この兵器を渡したのは……!


図ったなシャアぁ

『図ったな!飼い主!』

クショー!o(`ω´*)o
どうりで旨い物だけに上手い話だと思ったぜ(ノ_-。)


とあるレアなわんこ その2 短編9話 1


今度こそ休戦協定で休憩するうp主

休憩中にまたシロ(仮)がやってきて
何か物欲しそうな仕草をしだしたところ


とあるレアなわんこ その2 短編9話 2


飼い主さんがセンベイを投下!

犬に煎餅…だと!?(;・`д・´)


とあるレアなわんこ その2 短編9話 3


犬用センベイがある程なので
センベイを食べる犬は結構居るが
先ほど爆弾卵揚げを食べたばかりだし
コレ以上、甘い物を食べる訳が…

っと、次の瞬間!


とあるレアなわんこ その2 短編9話 4


(シュッ!)


とあるレアなわんこ その2 短編9話 5


(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …?!

センベイが消えた!Σ(゚Д゚;)

その間、僅かコンマ0.3秒
まさか早食いのスキルを持っていたとは…(しろめ)


とあるレアなわんこ その2 短編最終回 1


早食いスキルすら習得していたシロ(仮)だが
飼い主さんが手に乗せたセンベイは
素直に"センベイだけ"を食べた

・・・・ハッ!∑(゚□゚;)

アナz・・・うp主なら喰われた!(;・`д・´)

そして休憩も終わり
第二回戦を開始……!


とあるレアなわんこ その2 短編最終回 3


っと思ったが帰還する時間なので
戻ろうとしたらシロ(仮)が何故かついて来た

ま、まさか…
別れの一撃をする気なのかΣ(゚Д゚;)
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そして……!


とあるレアなわんこ その2 短編最終回 2


シロ『クぅーン…』

こ、この鳴き声は…まさか!

デレ期キタ━━(゜∀゜)━━!!

どうやら度重なる激しい戦闘で
謎の友情が芽生えてしまったようだ(*´・ω・`*)

σ(`ε´) オレも別れは惜しいが
行かなくてはならんのでな!(´;ω;`)


とあるレアなわんこ その2 短編最終回 4


こうしてシロ(仮)との戦いは終わり
いつの間にか平和条約を結ばれていたのであった

( ;∀;)イイハナシダナー


以上
『とあるレアなわんこ その2』
でした!


短編1話へ戻る


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://leonhalk.blog2.fc2.com/tb.php/3175-cced8d7a