--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:

今回紹介するのは
前回【5話】の続き


とあるキツネ耳わんこ その4 短編6話 1


-前回までのあらすじ-

毎日ブラッシングをする事により
犬の毛がスベスベツヤツヤになる事から
猫にも毎日ブラッシングをするとツヤツヤに!
犬も良いけど猫のツヤツヤもイイじゃないかグヘヘ(^p^)


【More...】


とあるキツネ耳わんこ その4 短編6話 1


この白コロネ(仮)は以前と比べると
格段に犬力が増しているので
ここは正攻法で攻めるしかない(`・ω・´)

まずは犬芸の基本中の基本であるアレからだ


とあるキツネ耳わんこ その4 短編6話 2


お手(´∀`*)

ふっ、このぐらいは出来て当然だな
ココから徐々に難易度を上げて最終的には…


大回転

巨人の腕で大回転!

その白い毛並みを赤く染めて
『チッ、汚ねぇなチクショー』って台詞を言うんだ( ´艸`)


とあるキツネ耳わんこ その4 短編6話 3


それにしても何か妙だ…
お手をしたのは良いが肉球に変な肌触りが…
よく見たら白コロネ(仮)の背後に「かりんとう」が落ちてるし…


なんだって!まさか!


とあるキツネ耳わんこ その4 短編6話 4


白コロネ『てへぺろ☆』


なんだってぇ


フリーザ 初めてです

フリーザ 絶対にだ


まずはその顔をなでなでしてやる!(`・ω・´)

っと、顔に手を近づけた瞬間!


とあるキツネ耳わんこ その4 短編6話 5


(サッ!)


なんだってー フリーザ


立って避けた!(;・`д・´)

くっ…こしゃくなぁ!o(`ω´*)o



-次回予告-

うp主の攻撃を華麗に避け続ける白コロネ(仮)だが
その猛攻の隙を付いてついに反撃に出た!
はたして、この勝負の行く末は…!


短編最終回へ続く


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://leonhalk.blog2.fc2.com/tb.php/3280-e8f94018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。