--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2017.05.28(Sun):[その他]ぷち雑談

ちちぶたわけ

2017年4月24日にオープンした
【西武秩父駅前温泉 祭の湯】

オープンしてすぐに「小火騒ぎ」や「レジオネラ属菌」と言った
不幸に見舞われてしまっているが
何故そこまで不幸が度重なるのか?
その理由は風水的に見るととても悪い流れなので
どういった流れなのかを解説!


【More...】


まず解説する前に言っておく事がある

この解説はうp主的が簡単に解説したものであって
かならずしもそうとか限らないので勘違いしないように!
『風水士の鑑定じゃないから妄想乙!』って思ってる人は
風水士に鑑定してもらえばいいと思うよ!
まぁもっとも巨額の施設で本当の事は言えないがな( ・´ー・`)



【1.なぜ新西部駅の龍脈が悪いのか?】

まず龍脈とは何ぞや?って思う人が多いと思うが
簡単に言えば川の流れと思ってほしい
この流れが良いと気の通りが良くなり川は綺麗になる
逆に流れが悪いと川の水は淀みゴミが溜まったりと汚い川になる


西武秩父駅は秩父の窓口の一つであり人の流れが一番多い場所である
気の流れは人間の流れの強さに比例するので窓口ともなると
かなり気の流れが強い場所になるわけなのです。


九駅

次に旧西武駅の構造を川の流れに例える
旧駅は仲見世通りを通ってお花畑へと行く事ができ
人もその流れで街中へ行っていたため気の流れは良かった
ただ流れる通路が狭いと言う点はあったがな( ^ω^)

道が無い場所を人が歩けば道になり
歩く人が多ければやがて道路となるように
気の流れも同じく多ければ一つの川になるのです
そうやって長い年月旧駅は流れ続けていたため
龍脈も仲見世を通ってお花畑へ流れると出来ていたのだが
新駅の構造を重ねて見てみると…


新駅

新駅は旧駅と違い流れは完全に遮断されてしまっている
今まで流れていた気の流れを塞いでしまっており
気の流れが悪くなっているのである。
わかり易く例えると…「トイレが詰まった!」

しかも大量にな!

ゲロみたい

ちなみに画像の食べ物で唯一秩父産なのは
ジェラートの『SETARIA』と
コンビニにある『秩父おむすび』です

他は秩父の名物を見よう見真似で作った品なので
本物の味を味わいたい人は格本店に行く事を強くお勧めする
うp主は地元の味を全く生かしてない「しゃくし菜餃子」を許さん( ^ω^)



【2.悪い気の悪循環】

今まで流れていた流れが変われば状況も変わります
台風などの自然で川の流れ方が変っても元に戻るが
人為的に流れを変えると元には戻らない様に
気の流れていく所も変わってしまいました。
では実際どの様に変わったのか?
上で書いた様にこの場の気の流れは人の流れ
人の流れ方を見ればわかる
「市役所方面の道」「国道140号方面の道」
この二つになるがココで問題がある
流れは人が歩く事だけではない事
そう、車の存在も大きいのだ
大きな駅ともなるとロータリーを回って出入りするので
気の流れは車の流れに大きく左右されるのだ
なぜ 車>人 なのか?っと思う人もいるだろうが簡単な事だ
人と車が走って気をつけるのどちらか?当然車の方が危ないので”気をつける”
流れの無い水をかき混ぜると流れが出来る様にそれだけ車の流れは強い
それを踏まえて気の流れをたどると駅を出て塞き止められた人の気の流れは
ロータリーを回って戻り行き場の無い気が溜まりやすくなっているのである

上記で流れが悪くなると汚い川になると語ったように
悪い気(陰の気)が溜まりやすい流れになっているのだ


【3.施設の色がよくない】

引用

風水で陰陽(いんよう)と言う言葉をよく聞くと思うが
わかり易く例えると 陰=悪い気 陽=よい気
だが必ずしも よい悪い ではなく
このバランスの取り具合で決まります
人間で例えるなら表と裏の顔が分かる人間ほどいい奴だ
善人面した人間がクソな事をするのは極端に陽を強くした結果
陰を圧縮して小さくしているため爆発しやすいのである

それでは新西武駅をご覧ください

せいぶえき

黒ベースの建物
黒は陰の気を集めやすい色であるがため
流れが悪いとよくない事が起きやすくなります。

上記で説明したとおり気の流れがとても強いが
構造が悪く気の流れも悪くさらに陰の気を集めやすい…
っと不幸な事が起こりやすい構造の駅なのである。
実際オープンしてすぐに小火騒ぎが起こっているが
実は小火騒ぎは公表した一回ではなく計3回起きている
たしかボイラーから火が出たとかなんとかで大事じゃないので隠したのだろうが
今の世の中、誰が聞いてるか分からないですよ( ・´ー・`)
5月末の西武駅では「レジオネラ属菌が検出」などが起き
温泉がウリなのに温泉に入れないという状況になっている西武駅
他にも西武の闇が存在するがそれはココで語るものではないので語らないが
少なくともオープンして一ヶ月以内で異例の事態を引き起こしている背景には
風水的な力も影響しているのではとうp主は思うのである。


【4.水脈の影響は?】

温泉施設と言う事もあり地下を掘って原水を出さなければいけないが
龍脈で説明したように水脈も気の流れに大きく影響します
今回の施設は当初掘る予定の場所から変わっており
中央付近で掘っていたため地脈をいじっているのも
少なからず影響しているとうp主は思っている。
ここで龍脈、水脈、地脈とまた色々と単語が出てきたが
分かりやすく例えると人間の骨格、血管と筋肉という
人を形成するのに大事な物と同じものだ
これらすべてをひっくるめると『自然の法則』というが
この説明は超絶長くなるので今は語らない



【5.最後に】

西武駅がなぜ風水的に悪いのかを解説してみたが
よくない出来事が起こるのは起こるべくして起こる
だが風水がこうだからよくない事が起こると言う訳ではない
恨み、妬み、嫉妬など負の要因となる事はたくさんあり
仲見世の店の人達に手のひら返しをしたとか色々と闇がある西武駅
うp主が知っているのはほんの一角に過ぎない事だが
巨大な組織ほど闇は深く好奇心で立ち入ってはいけない
なのでこれから先、被害者が増えないようにこれだけは言っておく

西武は信用するな!



以上、『なぜ新西武秩父駅が風水的に見て悪いのか解説してみた!』でした


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://leonhalk.blog2.fc2.com/tb.php/3531-31467927
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。