--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2010.10.23(Sat):[その他]まめ知識

唐辛子

これは
日本で代表的な品種の

『鷹の爪』

と呼ばれる唐辛子です。
けして
↓コレでは無いので勘違いするなよな!(*ノノ)
た~か~の~つ~め~

『鷹の爪』とは?
実は小さく、先がとがってやや曲がった紡錘形である
長さはおよそ3センチメートル
この形が鷹の鉤爪を連想させることからこの名がついた
熟すと鮮やかな赤色になる

『トウガラシ』
「唐」から伝わった「辛子」の意味である。
ただし、「唐」はばくぜんと「外国」を指す言葉で
中国経由というわけではない
果実は香辛料または野菜として食用にされる。

そして
唐辛子は何故辛くないのか?

とうがらしの辛さは
種の付け根の「胎座(たいざ)」という場所で作られており
生とうがらしでは、胎座がしっかりとした構造を保っているため
辛味は胎座だけに存在し
種も果肉も辛くありません

唐辛子ぃ!
※胎座は種を付けている柱みたいな奴です

この「胎座」を取り除けば
バリバリ食べれますので
一発芸に持って来い!です

ただし!
生唐辛子のみです

市販で売っているのは大抵
『乾燥唐辛子』になっており
乾燥すると綿のような胎座は崩壊
実の内部で粉々になり
これが周囲にこびりつき、乾燥とうがらしは
種も果肉も辛くなってしまいます

でもご安心を!
乾燥唐辛子の辛さを取り除く方法があります
唐辛子の辛味成分であるカプサイシン
水にはほとんど溶けないが
アルコールには非常に良く溶けるので
2つに切り開き、中の種を取り除き
アルコールに2時間ほどつけ込む事により
辛味成分だけを取り除く事ができます

唐辛子は健康にも良いので
一度試してみてはいかがかな?

←ためしてガッテンだ!ってネタバレ乙\(^o^)/


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://leonhalk.blog2.fc2.com/tb.php/591-759f8e78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。