--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:

東京株式市場で日経平均株価は
約5カ月ぶりに日経平均の下げ幅が
2日連続で100円を超え大幅に続落した。

ゲーム業界は
ニンテンドー3DSの発表に伴い
各社が大型タイトルを発表した。




以下は各銘柄と主な動き等

※比較値は1月第3週週末終値です


日経平均:10,274円 -225



任天堂 22,650円 -1160

・2月26日発売予定『ニンテンドー3DS』の予約受付が1月20日よりスタート

・3DS本体のバッテリー持続時間についてのコメントを発表

・1月27日発売予定 Wii用『ラストストーリー』のデモンストレーションムービー第2回「バトルシステム」が公開

●株価は海外で3DSプレビューイベント開催し、投資家の注目を集めたのか二日で1500円近い下落をした。
 株を知らない人達は3DSオワタ!など言っているが、これは…始まりである!
 3DSは期待度が高い商品で、これは以前の暴落の時と同じ流れである。って事は、あとは解るよな?



コナミ 1,690円 -40

・1月20日に約54%を出資しているハドソンを4月1日に完全子会社化すると発表

●株価は徐々に下落傾向を見せ始めた。上昇材料が乏しいので1700円台を維持するのは厳しそうです



セガサミーHD 1,668円 -19 

・1月27日発売予定 PSP用『戦場のヴァルキュリア3』発売記念抽選会を全国3カ所で実施発表

・3月3日発売予定 3DS用『スーパーモンキーボール3D』最新トレーラーを公開

●株価は今年の最高値を更新していたが景気の悪化により下落した。
 景気が回復すればまた伸び始める感じだ。



スクエニHD 1,516円 +21

・3月3日発売予定 PSP用『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』公式HPでキャラ情報を更新

・2011年発売予定 Xbox360/PS3用『ファイナルファンタジーXIII-2』を発表し公式HPにてティザートレーラーを公開

『ファイナルファンタジー アギトXIII』のタイトルを『ファイナルファンタジー零式(TYPE-0)』に変更し2011年夏発売予定

・3DS用『キングダムハーツ 3D』の正式タイトルが『キングダムハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』に決定

●株価は新作FFの発表により週半ばまでは上昇していたが、景気の悪化により値下がり傾向で様子見が必要だ



カプコン 1,387円 +9

・3DS用『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』の公式HPにてPVが公開

・Xbox360/PS3用『アスラズ ラース』プロモーションムービーが公開

●株価は今年の最高値を更新していたが、こちらも景気の悪化の波にのまれ週末に下落。



バンナムHD 887円 +-0 

・4月14日発売予定 PSP用『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』の新たな戦闘シーンが公開

・3月24日に3DS用『ガンダム ザ・スリーディーバトル』の発売を発表

●株価は予想通りにあまり変化はみられなかった。2月のラッシュに動き出すと予想だ



ハドソン 318円 +-0

●コナミが子会社のハドソンを株式交換で完全子会社化すると正式発表
 一時期は株価が先週末の20%増しまで上昇したが、週末に20%近く下落して元に戻った
 又、ハドソンは3月29日付で上場廃止となる予定




今週は日経平均が大幅下落したため
週末に大きく落とした企業が目立った。
任天堂は3DSのプレゼンを行い、またしても大幅下落をしたが
前回の暴落とほぼ同様の動きなので
大きなチャンスかもしれません。
※あくまで個人的予想です


←流石任天堂!おいしい企業である(´∀`*)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://leonhalk.blog2.fc2.com/tb.php/817-3ed0a3e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。